K's factory
―革製品とかばん修理職人の店―

各種ブランドバッグや財布,キーケース等のパイピングの修理
ホーム  ご利用方法  工房


かばんを使っているうちに,どうしても底の角が擦り切れたり,パイピングが破れて中の芯が飛び出したりします。そんな時でも,似た色の樹脂で表面を整えたり,似た色の革でパイピングを部分的に修理する事も出来ます。
パイピングの修理代は,タイプや症状等により変わりますのでお気軽にお問い合わせくださいね!
下記項目を選んでクリックし,修理方法や出来上がり画像,お客様の声などご覧下さい。


ヴィトン・アクロバット
お家で犬や猫,ウサギなどの小動物を飼っておられる方も多いかと思います。油断していると大切なブランドバッグの革の部分をかじられてしまったという事の無いようお気を付けください^^ でももしかじられてしまったなら,奇麗に修理出来ます! 革を充てるとなるとどうしても段差が出来て目立ってしまいますが,物によっては全く分からないよう元通りに仕上げる事も可能です!
↑上のリンクから修理例をご覧ください!


ロンシャン
バンドバッグの口の部分の縁取り部分が汚くなってきますよね。持ち手などは本革なのになぜかこの部分だけ合成皮革が使われていたりします。こちらでご紹介していますのはロンシャンのバッグですが,持ち手など革部分も含めて上部パイピングも同じ革で交換しました。
↑上のリンクから修理例をご覧ください!


パイピング
鞄を使っていると,四角の革が擦り切れてその中のプラスチックの芯が飛び出してしまったという方も多いのではないでしょうか? 小物に限らす鞄でもパイピングの革を似た革で全体的に交換する事が出来ます。たとえ古い鞄でも,記念の鞄や思い入れのあるバッグは修理をしていつまでも大切に使いましょう!
↑上のリンクから修理例をご覧ください!


ヴィトン モンスリ
こちらでご紹介しますのは,ルイ・ヴィトンのリュック,モンスリです。ヌメ革が使用されていますのでやはり劣化すると破れてきます。ヌメ革は変色していますので完全に全く同じ色の革という訳にはいかないのですが,似た色の革で傷んだ部分のみを交換して修理する事も出来ます。
↑上のリンクから修理例をご覧ください!


お問い合わせ&お見積り


セリーヌ
鞄の底の角の革のパイピングが擦り切れてしまい,中のプラスチックのパイプが飛び出してしまったものの修理例です。似た色の本革を巻いて修理をした出来上がりの写真も,上記ページからご覧いただけますので是非覗いてみてくださいね。
↑上のリンクから修理例をご覧ください!


グッチ キーケース
キーケースはポケットの中や鞄の中の過酷な状況にいつも置かれているため,また頻繁に開け閉めされるので周囲の縁取りの革は直ぐに擦り切れてしまいます。キーケースのような小物でも,バッグ同様パイピングを交換して修理すれば奇麗に復活しますよ!
↑上のリンクから修理例をご覧ください!


キーケースに続けてグッチの二つ折り財布です。別にグッチが傷みやすいと言っているわけではございませんのでご安心くださいね^^; たまたまビフォーアフターの写真が残っていたというだけです。キーケース同様過酷な環境で使われますので,パイピングは傷みやすいですが,やはり似た革で交換して修理出来ます。
↑上のリンクから修理例をご覧ください!


グッチ 財布
決してグッチの製品が駄目だなどと言っているわけではございませんので誤解なさいませんようお願いいたします!^^; ただ,パイピングでもやはり本革でなかったりエナメルとなると傷みやすいとは思います。しかもこちらでご紹介しますグッチの財布のようなお洒落な色のものとなると同じ物を入手することは出来ません。が,本革の丈夫な物で別の色の革に交換する事で対応できます!
↑上のリンクから修理例をご覧ください!


鞄、バッグ、システム手帳、キーケース、ストラップ等の修理

お見積り・お問い合わせ
ご紹介させて頂いているもの以外にも様々な修理に対応させて頂いております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
K's factory
copyright 2010 K's factory by DVC